園長ご挨拶

どなたにも安心して食べていただけるものを堤供する野呂高原ブルーベリー

当、野呂高原ブルーベリーのホームページのご訪問、誠にありがとうございます。

園長の中別府でございます。

私は、趣味でブルーベリーを育てておりましたが、定年退職を機に、試行錯誤しながら農業に取り組んでおります。

私の基本方針は、

化学肥料や農薬を全く使わない栽培に徹し、

どなたにも安心して食べていただけるものを提供することです。

.

具体的には、

平飼いのアローカナ、

烏骨鶏、

ほろほろ鳥の糞及び天然原料だけで作られた

100%有機質の肥料を使用し、害虫や雑草は、手作業で取り除く栽培です

害虫は、鶏たちのえさ(蛋白質補給)になります。

 当農園では、現在170品種600本のブルーベリーを植え付けております.

摘み取って、そのままお口に入れて、品種ごとの味・香りの違いを堪能してくださいませ。

.

これまでのブルーベリーに対するイメージが変わるかもしれませんよ。

.

また、約600坪の畑では、いろんな種類の野菜を育てています。

完全無農薬の野菜、野呂山の滋味たっぷりの天然いのしし肉を使ったBBQも楽しんでいただけますよ。

. 

 家族やグループで、7月から10月の期間に広島県呉市方面へお越しの際は、是非、野呂高原までちょっと足を延ばして、ブルーベリー狩り等で楽しいひとときを過ごしていただけたらと、心よりお待ちしております。

2017-02-08 | Posted in 園長ご挨拶No Comments »