未分類

ブルーベリーの特徴:目にいい『アントシアニン』

ブルーベリーには、目に良いとされている「アントシアニン」が豊富に含まれています。

  • 第2次世界大戦中、“英国空軍パイロットが、ブルーベリージャムが大好物で、いつもパンにたっぷり塗って食べていたそうです。あるとき、そのパイロットが、「薄明かりの中でも、敵機がはっきり見えた!」と報告しました。 これにより、ブルーベリーについて、イタリア、フランスで研究された結果、ブルーべりーのアントシアニンの効果であることが判明しました。”ブルーベリーは、目だけではなく、身体にも良いということが証明されてきています。

    食物繊維が豊富
    ・食物繊維の量はキウイやリンゴよりも多い。
    ・食物繊維の高い摂取量により整腸作用
    ※便秘解消に卓効が認められており、大腸がんの予防にも役立つといわれている。
    ポリフェノールが多く含まれている。
    毛細血管の透過性を低下
    ・透過性の上昇は多くの病気の2次的原因になる。
    血小板の凝固の抑制
    ・血栓症の抑制
    コラーゲン基質の強化
    関節の炎症状態の治療に有効
    尿路感染症の治療に有効
    ・細菌の粘着を防ぐ抗付着性
    抗潰瘍活性(抗ガン作用)
    糖尿病での血糖値を調整
    ・インスリン注射の量を減らせる。
    老化に伴う脳神経細胞能力の回復効果
    強力な抗酸化作用
2017-02-08 | Posted in 未分類No Comments » 
Comment





Comment