2017-02

ブルーベリーの特徴:目にいい『アントシアニン』

ブルーベリーには、目に良いとされている「アントシアニン」が豊富に含まれています。

  • 第2次世界大戦中、“英国空軍パイロットが、ブルーベリージャムが大好物で、いつもパンにたっぷり塗って食べていたそうです。あるとき、そのパイロットが、「薄明かりの中でも、敵機がはっきり見えた!」と報告しました。 これにより、ブルーベリーについて、イタリア、フランスで研究された結果、ブルーべりーのアントシアニンの効果であることが判明しました。”ブルーベリーは、目だけではなく、身体にも良いということが証明されてきています。

    食物繊維が豊富
    ・食物繊維の量はキウイやリンゴよりも多い。
    ・食物繊維の高い摂取量により整腸作用
    ※便秘解消に卓効が認められており、大腸がんの予防にも役立つといわれている。
    ポリフェノールが多く含まれている。
    毛細血管の透過性を低下
    ・透過性の上昇は多くの病気の2次的原因になる。
    血小板の凝固の抑制
    ・血栓症の抑制
    コラーゲン基質の強化
    関節の炎症状態の治療に有効
    尿路感染症の治療に有効
    ・細菌の粘着を防ぐ抗付着性
    抗潰瘍活性(抗ガン作用)
    糖尿病での血糖値を調整
    ・インスリン注射の量を減らせる。
    老化に伴う脳神経細胞能力の回復効果
    強力な抗酸化作用
2017-02-08 | Posted in 未分類No Comments » 

 

1年を通して美味しいブルーベリーをご提供させていただきます。

農園で収穫後に冷凍保存しており、

1年を通して美味しいブルーベリーをご提供させていただきます。

冷凍ブルーベリーは

ジャム用

生食用の

2種類ありますので用途に合わせお選びください。

.

当園の無添加ジャムは、果実とお砂糖以外の原料を一切使っていません。

 


製品名: 冷凍ブルーベリー
産地名: 広島県呉市安浦町
品 種: ハイブッシュ系混合
     ラビットアイ系混合    
賞味期限: 冷凍約1年
保存方法: -18度以下の冷凍にて保存

配送便: クール便
ご注意ブルーベリーの鮮度を保つ為 「洗浄」しておりません。
    果実表面の白い粉っぽいものは鮮度の証です。(無添加・無着色冷凍)

農園での直売はいつでもしております。(栽培ポイント等の相談も賜ります

2017-02-08 | Posted in 未分類No Comments » 

 

野呂高原ブルーベリーファームへのアクセス方法

野呂高原ブルーベリーファームへのアクセス方法をご紹介いたします。

電車の場合

 呉線安芸川尻駅を出ますと、野呂高原ロッジ行きの無料送迎バスがでています。
野呂高原ロッジに到着されましたら、連絡いただければ迎えに行きます。

 自動車の場合

  国道185号線 呉線安芸川尻駅付近から案内表示版に従い、北西に野呂山へ向けて走行します。
約9kmで山頂付近のロータリー(駐車場)に到着します。
到着されましたら、連絡いただければ迎えに参ります。

野呂山の散策マップ

2017-02-08 | Posted in 未分類No Comments » 

 

どなたにも安心して食べていただけるものを堤供する野呂高原ブルーベリー

当、野呂高原ブルーベリーのホームページのご訪問、誠にありがとうございます。

園長の中別府でございます。

私は、趣味でブルーベリーを育てておりましたが、定年退職を機に、試行錯誤しながら農業に取り組んでおります。

私の基本方針は、

化学肥料や農薬を全く使わない栽培に徹し、

どなたにも安心して食べていただけるものを提供することです。

.

具体的には、

平飼いのアローカナ、

烏骨鶏、

ほろほろ鳥の糞及び天然原料だけで作られた

100%有機質の肥料を使用し、害虫や雑草は、手作業で取り除く栽培です

害虫は、鶏たちのえさ(蛋白質補給)になります。

 当農園では、現在170品種600本のブルーベリーを植え付けております.

摘み取って、そのままお口に入れて、品種ごとの味・香りの違いを堪能してくださいませ。

.

これまでのブルーベリーに対するイメージが変わるかもしれませんよ。

.

また、約600坪の畑では、いろんな種類の野菜を育てています。

完全無農薬の野菜、野呂山の滋味たっぷりの天然いのしし肉を使ったBBQも楽しんでいただけますよ。

. 

 家族やグループで、7月から10月の期間に広島県呉市方面へお越しの際は、是非、野呂高原までちょっと足を延ばして、ブルーベリー狩り等で楽しいひとときを過ごしていただけたらと、心よりお待ちしております。

2017-02-08 | Posted in 園長ご挨拶No Comments »